解体工事の流れ

解体工事の一般的な流れになります。ご不明な点などはお気軽にご相談ください。

(1)お問い合わせ

1

当ホームページのお問い合わせフォームかお電話にてご依頼ください。

(2)現地調査

当社スタッフが建物の状態や構造、作業環境の調査、撤去派に、近隣環境や道路、廃棄物に関する調査をさせていただきます。

(3)お見積の提出

2

調査結果に基づいてお見積を作成、提出させていただきます。なお解体の工法などは、詳しくご説明させていただきます。

(4)ご契約

お見積の金額や内容にご納得いただきましたら、ご契約書を締結いたします。

(5)事前届出

建設リサイクル法により、床面積80平方メートルを超える場合は、届出が必要になります。届出に関する準備などはサポートいたします。

(6)引越

3

解体物件からお引越しいただきます。なお、その際に発生する生活ゴミや、不用品の処分費用は、別途費用になりますので事前にご相談ください。また、ガスや電気、上下水道や電話の引込配管・配線の撤去手配もお願いします。

(7)近隣のご挨拶

工事開始の3日前までに、近隣の方々へご挨拶を済ませてください。

(8)解体工事着手

4

騒音や振動、防塵や安全対策を万全にして作業いたします。

(9)産業廃棄物処理

不法投棄を防ぐため、どのように処理されたかのマニフェストを作成いたします。なおマニフェストは、5年間の保存が義務付けられています。

(10)解体工事完了

整地した後で、現場確認と完成精査をしていただきます。

(11)建物滅失登記

5

司法書士さんに、登記申請書に建物取壊証明書を添付して、建物滅失登記を依頼してください。建物滅失登記を行うことで、建物固定資産税がストップします。提出に関するサポートもいたします。